眉毛美容液

効果のある眉毛美容液とは

眉毛美容液ってどれが一番効果があるの?商品が多すぎてどれがいいのか分からない。そんな悩みをお持ちの方のために効果のある眉毛美容液を選んでみました。

 

最近の商品には育毛効果があることを知っていましたか?日本では法律?の関係上、眉毛専用の育毛剤は作ることができないそう。ですが各メーカーは育毛効果のある商品を美容液として販売しているのです。おおやけにはアピールできない育毛効果ですから販売ページをよく読まないと育毛効果があるかどうかは分かりません。多くの商品ページを隅から隅まで読んで育毛効果の高い眉毛美容液を5つランキングしています。

 

眉毛美容液ランキング

 

マユライズ
眉毛だけでなくまつ毛にも使える眉毛美容液のマユライズ。多くのテレビで取り上げられ、ネットでも今話題沸騰中。人気芸能人も多数愛用していてキレイな眉毛を作るための徹底したお客様サポートもあり安心です。あなただけの理想の眉毛を見つけ出せるようアドバイスブックプレゼントがあったりお料理レシピの紹介、目元周りの血行促進を促すマッサージ法など万全のサポート体制をしいているためか満足度なんと94.1%。先着限定の特典があるので早めの決断をオススメします。
価格 総合評価 育毛力
税込1,050円 眉毛美容液 眉毛美容液

 

ルチア
育毛剤から頭皮ケア、抜け毛帽子から眉毛のケアまで幅広く育毛に関する商品を手がけているルチアシリーズのピンポイント育毛剤。眉毛にもまつ毛にも使用することができます。ドラッグストアでも手に入れることができるルチアの眉毛エッセンスは男女問わず大人気。「一ヶ月で眉毛が濃くなる!」と短期で効果が実感できることをアピール。ルチアの口コミでは伸びが早く10日ほどで形になってきたという声もあるほど。一日2回、指先でひと塗りするだけでOKです。
価格 総合評価 育毛力
税込2,700円 眉毛美容液 眉毛美容液

 

スカルプDボーテ ピュアフリーアイブロウ
スカルプDの技術力を応用した眉毛専用の美容液が「スカルプDボーテ ピュアフリーアイブロウ」。眉毛が細い。眉毛を抜いていたら生えてこなくなった。眉毛が左右非対称で眉毛の長さもバラバラ。そんな方はピュアフリーアイブロウ。眉毛を抜いて弱ってしまっている毛包組織に対してキャピシノル。眉毛のヘアサイクルの乱れからくる長さの不均衡、太い眉毛には眉毛を軟毛化させるピディオキシジルを配合。気になるところをピンポイントでケアできるので早く理想の眉毛に近づけることができるでしょう。
価格 総合評価 育毛力
税込1,730円 眉毛美容液 眉毛美容液

 

リバイタブロウ
眉毛専門のリバイタラッシュである「リバイタブロウ」。眉毛が薄くて上手に整えられない。毛を抜きすぎて不自然。眉を描かないと外出できないなど眉毛が薄くて悩んでいる方におすすめの眉毛専用美容液です。全世界で大ヒットしたまつ毛専用美容液リバイタラッシュの製品なので期待度高し。眉毛を抜きすぎてしまったり、元々眉毛が薄くて悩んていた方などは一日一回。眉毛の薄い気になる箇所に塗ってみてください。
価格 総合評価 育毛力
税込9180円 眉毛美容液 眉毛美容液

 

ペレウス
眉毛美容液のランキングということで迷っていましたが、眉毛の発毛力を求めている方もいらしゃしゃるだろうと思いペレウスを5位に選びました。男性ホルモンである「メチルテストステロン」が毛母細胞へ直接働きかけ発毛を促進していきます。ベトつかないさらさらした液で筆ペンタイプの育毛剤。効果を感じるタイミングには個人差がありますが医薬品ですので効果は十分期待することができます。妊娠中、前立腺トラブル、睡眠時無呼吸症候群の方はご遠慮ください。
価格 総合評価 育毛力
税込2,700円 眉毛美容液 眉毛美容液

 

 

 

 

リューヴィ
リューヴィは抜いたりして薄くなってしまった眉毛にも効果が期待できる育毛剤。医薬部外品なので効果が高く、薄くなってしまったりまだら状に薄くなった箇所のある眉毛でもOKです。眉毛自体を太く強くしてくれるので年令によりコシやハリがなくなってしまった眉毛、産後の脱毛などで悩んでいる方々など、男女関係なく使用していただけます。
価格 総合評価 育毛力
税込4,536円 眉毛美容液 眉毛美容液

 

 

 

眉毛美容液の一押しはコレ!

 

今回ランキング1位としたマユライズは育毛、美容両方の面で優れた美容液として美容専門誌、新聞など多くのメディアでも掲載されていた本物の眉毛美容液。通常価格8,980円がこの価格で購入できるのですからお得度は抜群。

 

定期コースをクレジットカード決済するとたった500円プラスで定期購入することができます。先着特典のキャンペーン者数は毎週月曜日から日曜日の間に更新されるそう。今ある特典も次第に減っていくことと思いますので早めの決断をおすすめします。

 

マユライズ公式サイト

 

 

なくしちゃった眉毛を生やすには?濃くする方法をご紹介

眉毛お手入れの思わぬ落とし穴

落とし穴

 

一度なくしてしまった眉毛はもう元には戻らないと思っていませんか?大丈夫。眉毛をなくしてしまっても元に戻す方法はあります。ですがその前にまずは眉毛が生えてこなくなった原因について知っておきましょう。眉毛のお手入れでは毛抜きで抜いたりカミソリで剃ったりしてお手入れをしているはずです。長い間おなじようなお手入れを続けているとあることに気づくと思います。それは何度も同じ毛穴から毛を抜いているとその毛穴からは生えてこないようになるということです。

 

あなたは何度も同じ毛穴から毛を抜いているから毛が生えてこなくなったとお思いでしょう。ですがそうではありません。毛を毛を引き抜かれた毛穴は穴の開いた状態です。そこへメイクのファンデやアイブロウなどが入り込んで毛穴を塞いでしまう状態になるのです。これでは毛穴自体が詰まってしまい次の毛が生えにくい環境になってしまします。

 

毛穴に古い角質が溜まっていたりすると毛穴が黒くなりますよね。それと同じで毛を抜いたばかりの毛穴は開いた状態。その開いたところへ異物が入り込むので毛穴の環境は悪くなってしまうのです。これを防止するためにはクレンジングをしっかりとすることです。メイク落としを丁寧に行い眉毛のあたりも意識して汚れを取り除くようにしていきましょう。毛穴をきれいにしておけば、また次の毛を生やすことができるかもしれません

 

まつげ美容液で眉毛を復活!

 

皆さんご存知ないかもしれませんがまつげ美容液は眉毛にも使えるのです。本来の働きは毛の育成を促進することが目的なのでどちらの毛にも使えちゃうのです。裏技的なつかいかたですがまつげ美容液を眉毛に使って眉毛を生やすことに成功した方もいるようです。

 

まつげ美容液には毛自体にコシを与えて毛を太く強くする働きがあります。栄養分を与えることができるので使っているうちにハリ・コシを強くすることができるでしょう。まつげ美容液には育毛効果もあるので眉毛に使って育毛復活ということもできちゃいます。

 

まつげ美容液を塗るポイントとしては毛が生えてこなくなった毛穴に塗り込むこと。もともと毛が生えていなかったところに塗っても意味はありませんからね。

 

まつげ美容液の注意点

 

まつげ美容液

 

まつげ美容液はハリ・ツヤなどを出すためのもので毛に直接塗るものです。ですから肌に直接塗ることは想定されていないんですね。ですが育毛効果があるのでその効果だけは欲しい。。通常の使用法とは違う使い方なので一度試し塗りをしてみるのもいいでしょう。目立たない箇所で試し塗りをしてみて問題なければ眉毛に塗るというのが安心かもいしれません。

 

最近ではいい眉毛美容液もでてきています。まつげ美容液には劣りますが育毛効果もあるものが登場しています。育毛のため眉毛美容液で時間をかけて育毛する良し。まつげ美容液を使って早く育毛するのも良し。ですが髪専用の育毛剤は刺激がつよすぎてあまりおすすめできるものではありません。

 

まつげ美容液をとるか眉毛美容液を選択するかはあなたしだいです。

 

眉毛美容液はマユライズ

 

最近は質のいい眉毛美容液がでてきていますがマユライズもそのうちの一つ。眉毛専用なので肌に直接塗っても大丈夫。眉毛専用育毛剤というカテゴリはなく、育毛剤として売り出すことはできないみたいですが育毛剤と同じような効果を期待することができます。

 

今年のトレンドは太眉です。メイクで書いただけの眉と実際に毛量のある眉毛では見た目にも立体感が違ってきます。すっぴんでも自信をもって表に出ることができるようになりますし、人の目を気にすることもなくなることでしょう。眉毛の有る無しで仕上がりも違ってきますから。

 

眉ライズには毛乳頭と毛母細胞を元気にする効果があります。毛乳頭と毛母細胞が元気になれば眉毛はまた生えてくるのです。マユライズは弱っている毛をケアするだけでなく眉毛が無い箇所も環境を整え次の毛が生えてくるようにメンテナンスを行ないます。薄眉対策と予防ができるマユライズは今一番の私のおすすめ製品です。

 

 

 

眉毛サロン

 

最近の眉毛ブームからか、眉毛サロンへ通う人が増えているそうです。眉毛は自分で整えるものと思ってはいませんか?せっかく眉毛をキレイに整えても側から小さな毛が生えてきたりして、また眉毛を整えたり手間がかかってしまうこともありますよね。

 

逆に勢いがあまって眉毛を残したいところを剃り落としてしまったり・・。そういう時って落ち込みます。そういう眉に関するトラブルを解決したくて眉毛サロンへ通う。プロのお手並み拝見をしたくてサロンへ通うという方がいるようです。

 

私自身は行ったことはありませんが、定期的に通うことで理想の眉毛を手に入れることができるそう。例えば眉毛サロンへ通うことになった時、次のような流れで進んでいくようです。

 

  1. カウンセリング
  2. まず最初は本人の眉毛の形や状態を確認して理想の眉毛の提案、デザインなどを話し合います。眉毛のプロは個人個人の顔の骨格を見るだけで、その人に一番似合う眉毛のデザインを提案することができるそうです。

  3. 黄金バランスを考慮しながらポイント決定
  4. 眉頭、眉山、眉尻などで各ポイントを決めてある程度形を決めます。実際に肌に直接線を引いていくので整えた後の形を事前に確認することができます。

  5. デザインを確定
  6. 各ポイントを決めるとその形に合わせてよけいな眉毛をカットしていきます。もう生えてこなくてもいいような余計な毛は引き抜いて処理するのだとか。必要な箇所からは絶対に抜かないというのはプロの鉄則みたいですね。

  7. 冷却orサロンそれぞれのパック後アイブロウメイクで仕上げる
  8. 眉毛をカット処理した後はその部分を冷やしたり事後処理をして終了です。最後にアイブロウライナーでキレイにメイクをしてもらい、最終的な形が完成します。

 

だいたいこのような感じで進めていくそうですが、眉毛サロンへ通うのは月に一回程度。毎月続けて通っていくうちに自然と長期間理想の眉毛をキープすることができるようになるそうです。それほをメンテしなくても常に理想の眉毛を保てるというのはいいですよね。

 

眉毛のアートメイク

 

落ちないアイブロウとして最近話題になったアートメイクがあります。アートメイクは皮膚に直接色素を浸透させて眉表面の肌に色を付けるという方法です。とても自然な感じで眉毛を描くことができるのでより理想の眉毛に近づけることができますが、素人がやってしまうとトラブルのもと。アートメイクのようの専門的な技術は眉毛サロンのようなところでお願いするのが一番です。

 

ただし、アートメイクにも弱点があります。アートメイクをした場合、数年はその状態を保つことができるそうですが、その眉毛に満足できなかった場合、また眉毛を描き直すということが難しいということが挙げられます。アートメイクを行う技術者の腕によっても出来には差が出るようですからよく考えて行ったほうがいいでしょう。

眉毛の黄金比率

※出典:allabout.co.jp

眉毛の黄金比率というものがあるそうです。左の写真はAll Aboutで紹介されていた絶対美人眉の基本の説明写真。この比率で整えられている形が眉毛の黄金比率に近いバランスなのだそうです。All Aboutで説明されていた眉毛のゴールデンバランスは

 

眉頭

鼻と目尻のくぼみから上へ伸びるライン上にあること。眉頭の端は整えすぎず、できればパウダーで仕上げるのがベター。ペンなどで濃くするよりも薄めに描くほうが自然な感じになります。

 

眉中

白目の内側の端から黒目の外側から上に伸ばしたラインの間。写真でいうところのBの範囲を眉中にすること。眉中を描く時は角度をつけすぎることなく自然に上向きになるように描いていきます。

 

眉山

眉を動かした時に動く皮膚の上に生えている眉毛部分。写真でいうところのCの部分です。指で触ると盛り上がっているところが眉山です。ここまでは眉を濃ゆく描いてもいいでしょう。

 

眉尻

みなさんご存知でしょうが眉の端っこ。耳側の眉のはじっこです。眉毛の最後は眉頭よりも下げてしまわないように注意。ベストの位置は眉頭の下のラインよりも2ミリほど高い位置だそうです。

 

眉弓骨

眉山の下の骨が出ている部分を眉弓骨といいます。写真でいうとEの部分にあたります。この部分の毛は全部引き抜くこと。眉毛をナチュラルな感じにするためにはこの部分にハイライトを入れます。

 

上記をまとめると

 

左右の眉頭同士、眉尻同士のラインが平行であること
眉頭が目頭よりも内側にあること
眉山は黒目の端と目尻から上へ伸ばしたラインの間にあること
眉尻は小鼻の端から目尻へ伸ばしたライン上にあること

 

となります。眉毛の濃い方、眉毛が生えている範囲が広い方は眉毛を処理して形作り。眉毛の薄い方はアイブロウやハイライトなどを使用して理想の形に整えていきます。上記のポイントに気をつけるだけで美人眉に近づけることができるでしょう。

 

眉毛のNGポイント

 

眉毛の黄金比率に対し、NGポイントというものも存在します。眉毛を整えていくと、どうしても手をかけすぎて細くしすぎてしまうことがあります。そういうときは一度リセットしましょう。眉毛美容液や眉毛育毛剤を使用して眉毛をどんどん生やしていきます。まだ眉毛が生えそろっていない時はメイクでカバーして対処します。

 

すっぴんになると眉毛がほとんど無いという方は手をかけすぎて細くしてしまう典型的な例です。私もはじめはそうでした。必要な場所の眉毛まで抜いてしまったり、抜きすぎて生えてこなくなっていたりして細眉になってしまうのです。一度生えてこなくなった場所からは毛を生やすことは難しいですが不可能ではありません。

 

 

先にお伝えしたように一度リセットして眉毛育毛剤など利用して眉毛を復活させていきます。細眉になってしまうもう一つの原因として左右の形を揃えようとしてバランスを崩すことが挙げられます。バランスを整えるコツは少しずつ時間をかけて行うこと。完璧を求めず自然な感じになるように意識するだけでいいです。

 

あまりにも毛が密集していて濃ゆくなっている箇所は毛を間引いて毛の密集度を下げます。脱色するというのも一つの方法です。髪の色と同じにしたり眉色をトーンアップすることで眉を柔らかいイメージへと近づけていくことができます。

スカルプDの眉毛美容液ピュアフリーアイブロウとは?

 

スカルプDのこれまでの技術を眉毛にも発揮するために作られたスカルプD ボーテ ピュアフリーアイブロウ。今時のトレンドふんわり太眉を手に入れたい方におすすめです。眉毛は顔の印象を大きく変えます。顔の印象を左右するパーツですから眉毛の育毛も大切。スカルプDの眉毛美容液で太眉メイクを楽しみましょう

 

 

眉毛美容液を使うとビフォーアフターで目元の印象がこんなに変わります。あなたは眉毛に対してこんな悩みはありませんか?

 

眉毛が細い
眉毛が左右で違う
抜いていたら眉毛が生えてこなくなった
眉毛の長さがバラバラ

 

そんな眉毛にお悩みの声から生まれたのがスカルプDの眉毛美容液ピュアフリーアイブロウ。スカルプDの眉毛美容液は3つのポイントで眉毛を理想的な形にしていきます。

 

眉毛アプローチ成分配合

眉毛を抜いたことで弱ってしまった毛包組織の形成を助け、ヘアサイクルの乱れから来る眉毛の軟毛化を防ぎます。キャピキシルとピディオキシジルの2つの成分を配合し、ハリとコシのある眉毛を作りだしていきます。

 

毛髪研究の成果を眉毛にも

これまでの毛髪研究の成果を眉毛美容液にも反映。ヘアサイクルに注目した成分を配合し、長く、太く、多く、強い眉毛を作り出すために良好なヘアサイクルへと戻していきます。

 

ピンポイントで理想の眉毛

専用の細筆で気になる箇所をピンポイントでケアできます。色もついているので塗った部分を確かめられる。さらには防腐剤、合成香料など肌への負担になる成分は使用していないピュアフリー処方。

 

 

眉毛美容液の使い方

 

効果的に眉毛眉毛を使用するために基本的な使い方をご紹介します。

 

  • ステップ1
  • 洗顔、スキンケアの後に眉毛美容液を使用します。

  • ステップ2
  • 細筆でケアしたい部分に美容液を塗布します。

  • ステップ3
  • しっかりと乾かしてからメイクをしてください。

 

眉毛美容液でのケアは一日2回。朝と夜に行ないましょう。

 

 

ピュアフリーアイブロウには次のような喜びの声が続々と届いています。

 


細眉ブームで調子に乗り眉毛を抜きすぎてしまいました。生えてこなくなった眉毛に試してみたところ数ヶ月で復活。また以前のように眉毛でオシャレを楽しめるようになりました。

 


美容液自体に色がついているので使いやすかったです。細眉は便利で塗りたい部分に塗ることができる。今まで薄かった眉毛が濃く太くなってきているのを感じています。

 


細眉が好きでいつも眉毛を抜いていましたがメイクが決まらずいつも悩んでいました。また眉毛が生えてきたことでトレンドの太眉を楽しむことができています。

 


ずっと前に眉毛を剃っていました。その影響からか左右のバランスがアンバランスに。これまでいくらメンテしても生えてこなかった眉毛が生えてきてびっくりしています。一ヶ月でけっこう生えてきたので今後が楽しみです。