眉ティント

洗っても落ちない眉ティントの失敗しない使い方

 

洗っても落ちないという眉ティント。今「フジコ眉ティント」がバカ売れしているらしいですが、失敗してしまう方も多いらしいので正しく使う方法を勉強していきましょう。少し前まで細眉が流行りでしたが今は太眉。このサイトでは眉毛美容液を使って時間をかけて眉毛を増やしていくことを紹介していますが、今すぐにでも太眉にしたいという方のために今日は眉ティントについてご紹介していきます。

 

細眉から太眉にするには時間がかかり、その間はアイブロウで対応することになります。アイブロウで眉毛を描くと手や髪が触れないように気を使わなければいけず、暑い時期だと汗で落ちてしまうこともあります。ですが眉ティントなら一日中どころか二・三日は手間がかからず便利です。

 

仕組みとしては眉の形にそって地肌を染めていくもの。眉毛のラインの皮膚を染めていくのです。色素沈着が心配だという方もいますが、シミになって残るようなことはないと思うので、それほど心配しなくてもいいでしょう。

 

今現在、一番売れている眉ティント商品がコレ!

 


 

フジコ眉ティント以外にもいろんな商品が売られていますが一番売れている製品のほうが安心して使うことができるでしょう。ちなみにどのブランドの商品を購入しても使い方はほとんど同じです。

 

塗る前には肌をキレイにしておいたほうがいいので、お風呂上がりに行うといいでしょう。眉ティントを眉毛の形にそって塗った後2時間ほど放置して剥がすと完了。失敗したと思ったらすぐに綿棒で拭き取るとやり直すことができます。失敗したと思ったらすぐに拭き取るのがポイントです。

 

失敗しないために

 

ネットで公開されている口コミや感想を見ると高評価の声が多く、眉ティント中の画像をアップしている女子も多いです。一度使えば毎日アイブロウで塗り直す必要もなく朝のメイクが楽になったとか、すっぴんの時でも気分がいいとかいう声が見られます。

 

ですがいい評価ばかりではなく失敗したという悪い評価も。。

 

失敗する理由は大きく分けると以下のような原因があるようです。

 

10分や20分程度で、もう大丈夫だろうと剥がしてしまう
肌が濡れた状態で使ってしまった
フェイスパックなど保湿後に行ったため色がのらない

 

眉ティントをする場合は肌を完全に乾かした状態、保湿などを行っていない状態で行うといいです。しっかり色をつけたい場合は最低でも2時間以上。寝る前に塗って朝に剥がすようにすると一週間ほど長持ちするとも言われています。

 

私はまだ使いはじめたばかりなので危険性については分かりません。色素沈着してシミになったりしないか不安もありますが、しばらくはこのまま使っていこうと思っています。