眉毛 毛周期

眉毛の毛周期について

 

眉毛サロンでは「ワキシング」という技術で眉毛をスタイリングしています。ワキシングというのは簡単にいうと脱毛のことでワキシングでの眉毛の整え方は抜群に効果があるそうです。そんな眉毛サロンで聞いてきた情報をお伝えしながら毛周期以外にも役立つお話をしていこうと思います。

 

眉毛と毛周期

 

眉毛も他の場所と同じで生えてきては抜け、また生えてくるというサイクルを繰り返しています。眉毛だけにかかわらず、体に生えている毛は一定の周期で生えてきては抜けることを繰り返しているのです。3段階で進んでいく毛周期についてちょっと説明してみますね。

 

  1. 成長期
  2. 身体に生えている毛には毛乳頭があります。この毛乳頭は毛の根っこの部分で毛乳頭から栄養が供給されてもう急が形成され毛が徐々に伸びていきます。はじめは皮膚の奥に隠れていますが、徐々に伸びて皮膚表面から姿を出してきます。体毛の成長期は2年から長いと6年ほどと言われていますが、毛が生えてくる場所によって毛周期は大きく変わってきます。

     

  3. 退行期
  4. 毛乳頭でおこる細胞分裂が終わり毛の成長が止まります。毛の成長が止まり、完全に抜け落ちるまでの期間が退行期です。毛乳頭から毛が離れ、しばらく毛乳頭は休止状態になります。一般的に退行期は2週間から3週間ほどとされています。

     

  5. 休止期
  6. 休止期なると毛乳頭から毛が分離して毛が抜けていきます。この時期にはブラッシングや洗髪で多くの毛が抜けていくことがわかるでしょう。休止期は一般的には3ヶ月から4ヶ月とされています。

 

身体から生えている毛の再生スピードは各部所によって変わります。毛が抜けてから次の毛が生えてくるまでの期間はアメリカの実験データによると眉毛が64日間、顎が92日間、陰毛が121日間というデータがあるそう。毛量は全体の毛の中で成長期にある毛の割合に比例しますが、一般的に眉毛の毛周期は3ヶ月程度と言われています。

 

眉毛の整え方

 

眉毛サロンで聞いた眉毛の整え方をお伝えしていきます。眉毛の長さは基本的には小鼻から目尻を一直線に結んだ線上に眉尻(眉のはじっこ)を持ってくることだそうです。こうするとキレイな眉毛の長さでバランスが取れるのだそうです。

 

最初は全体のバランを考えておおまかにアウトラインを決定します。眉は下から攻めていき、眉上は触りません。専用コームを準備してコームからはみ出した毛をカットして整えていきます。次に上から下へコームからはみ出した毛をカット。眉頭(顔の中心に近い部分)からカットしていくとやりやすいです。

 

男性の場合はカットしすぎないように注意しましょう。カットしすぎると逆に悪い印象になりがちですから。基本的にはコームで長さを整え、ラインからはみ出した毛を抜いていきます。最近では100円ショップでもアイブロー用のハサミやブラシなどの眉毛専用のアイテムがあるので上手に利用していきましょう。